軽自動車購入ガイド

軽自動車の購入は未使用車で

お問い合わせはこちら

なぜ未使用車が出るの

Pocket
LINEで送る

安く、しかも新車同様の車を変えるということで、最近注目を集めている未使用車。
経済も落ち込み、家計も苦しくなっている昨今、できるだけ安くお得な買い物を求めるのは当然と言えます。
けれどどうして未使用車が生まれ、そして市場に出回るのか知りたいところ。
ここでは、未使用車が発生する理由を探ってみましょう。

未使用車が発生する一番大きな理由

未使用車ができる一番大きな理由は、新車ディーラーの販売実績数を確保するためです。

ではなぜ販売実数を確保しなければいけないのか?
それは車メーカーから出る、販売奨励金を獲得するためです。

簡単に言いますと、目標の台数を販売すると、メーカーから奨励金というお金がもらえるのです。
ここで言う販売とは、実際に登録した車の数のことですから、新車を自社名義で登録することで、この目標販売数を達成するわけです。

メーカー主導で作られる未使用車

このように、ディーラーの都合で作れる他にも、メーカー主導で未使用車を作る場合もあります。

それは、「販売実績1位」などのシェアを確保するためです。
特にトップメーカーなどはこういった販売実績にこだわりますので、あえて未使用車を作ってでも数字にこだわるわけです。

このような経緯で未使用車というのは毎月発生するわけですが、特に年度末である3月には多く発生する傾向があります。。

これらの他にも、お客様からキャンセルになった場合や注文を間違えたため発生する場合などがあります。

Pocket
LINEで送る